交通安全教室

11月の活動のひとつ、交通安全教室を開催いたしました。

福岡県警交通機動隊4名の方にお越しいただき、全園児と学ぶことができました。

交通ルールやいろいろなきまり、また子ども達にはとても身近な横断歩道の渡り方など、実演をしながらとてもわかりやすくおまわりさんM氏からお話をうかがうことができました。今のこの大変な状況の中で、このような活動ができたことを大変うれしく思いますし、県警の方たちに感謝です。

貴重な体験の様子を、遅くなりましたが投稿させていただきます。

f:id:meiji-kindergarten:20201124111757j:plain

f:id:meiji-kindergarten:20201124110345j:plain

f:id:meiji-kindergarten:20201124111159j:plain

f:id:meiji-kindergarten:20201124111332j:plain

f:id:meiji-kindergarten:20201124112320j:plain

 

うれしいお客様!

f:id:meiji-kindergarten:20201114141402j:plain


みなさまお元気ですか?

先日、2年前に福岡に転勤になり、福岡の幼稚園に籍をおくことになったU家の方がご来園されました。お母様は、現在規模の大きな幼稚園で過ごしていることにとても感謝していらっしゃいましたが、明治幼稚園の素晴らしさと楽しく過ごした毎日が、未だに忘れられないと言っていただきました。里親もいない大牟田ということですが、お友達のM家の皆様と一緒にお顔を見せていただき、驚きと感動とで…心がほっこりしました。

明治幼稚園を思い出していただき、とても嬉しいです。ありがとうございます!!

余談ですが、お母様は安室奈美恵さんにそっくりです!(^^)!

今年長になったKちゃんは、預かりできていた年長の男の子たちに恥ずかしそうに照れながらお顔を見ていました。

よく考えてみると、明治幼稚園の素晴らしさは教育方針である「明るく、温かく、優しく」に共感していただいている保護者同士の心の豊かさにあると思いました。

私が幸せな1日でした。

U様、ありがとうございます。

 

ちえこの部屋

 大牟田市も新型コロナウィルス感染症が増え、とても心配です。長洲、荒尾、みやま、大川、柳川そして大牟田市内の小学校の親子の感染を耳にしますと、お互いうつらない、うつさないを肝に銘じて、お家での自粛生活が安心安全につながるのかなと、夏休みに入りスタートした「ちえこの部屋」を中止といたしました。新型コロナウィルス感染拡大や大雨被害など今年度は大変な1学期を迎え、園での様子やご家庭での様子を保護者の方と十分にお伝えし合うことができない1学期でした。この部分を少しでも埋めることができないかと計画させていただいたのが「ちえこの部屋」でした。先生方に名付けていただきましたが、この歳にしては恥ずかしくもあり、また嬉しくもありました。心和む優しい先生方に感謝です。7月29日までではありますが、いろんなお話をさせていただきました。ご家庭でのお父さん、お母さんの人間性豊かなお子さまとの触れ合い、そして笑ったり感動で流した涙のお話や落ち着いた大人のお話だったりと、とても素敵なお話ばかりで、気持ちを届けるはずの私が逆に心の栄養をいただきました。また現代の子どもの進化に驚き、学ばせていただきました。

本当にありがとうございました。

まだまだお話をたくさんお伺いしたかったです。

ちえこの部屋」 園長の楽しみを奪ったコロナウィルス!!

とても残念ですが、これからは新しい発想や新しい変化に皆様のご協力、また良い知恵をいただきたく思います。チャンスがあればまたこのような機会を設けてお声掛けさせていただきます。

3密を避ける努力をし、早く終息することを願います。

 

 

集中豪雨

 地域によって様々かもしれませんが、大牟田市にとっては大きな被害となっているため、被災されましたみなさまに心からお見舞いを申し上げます。当園といたしましても、今後もお天気の状況をみながら、引き続き園児の安全確保に万全を期して対応させていただきます。

 園の状況としましては、月曜から火曜日にかけての豪雨で園庭が冠水し、残念ながらお池のコイさんが迷子になってしまいした。また園庭の遊具に関しても、水に浸かってしまいましたが、園児たちが安心して遊べるよう、すべて職員で洗浄し消毒を済ませました。園舎内には浸水はなかったため、安心したところです。

 まだまだお天気が不安定です。くれぐれもみなさまお気を付けください。

心を豊かに

様々な自粛要請が続き子ども達のストレス解消や、心を豊かにするためには、お父さん先生やお母さん先生になって子どもとの時間を有意義に過ごすことだと思っております。例として3点ほど紹介いたしますのでご活用ください。
①子ども達は、お手伝いがとても大好きです。お手伝いをお願いして楽しく接すれば次からは率先してお手伝いをしてくれるようになります。その時忘れないのが小さいことでもいっぱい褒めてあげる事です。その繰り返しで考える力や働く喜び、行動に移れる力がだんだん身についていきます。
②次に絵本の読み聞かせです。親子のコミュニケーション不足の解消や親密感が高まり信頼関係が強くなります。また、絵を見て感性が豊かになりますし場面を想像することで想像力を育みます。子ども達が聞き入るように感情を入れたり工夫をして読み聞かせを楽しんでみて下さい。
③あとは、程よい運動です。簡単なストレッチでも構いませんのでテレビを消して子ども達と一緒に目標を決めて継続することが大切です。健康な体を作り睡眠の質の向上といった精神面での健康度もアップします。

新型コロナウィルスによる登園自粛について

みなさん、いかがお過ごしですか?

園の子どもたち、保護者のみなさま

会えなくてほんとにほんとに悲しく、さみしい限りです…

みなさまも、我慢することが多く、大変な毎日だと思います。

しかし、前を向いていくことが大事ですなんですよね。

今この時期を大切に、今できること、今だからできることをしてみませんか。

明るく、やさしく、温かく、

この状況が早く終息することを願い、みんなで協力しましょう。

 

 

 

進級・入園おめでとうございます!!

平素より幼稚園にご協力頂き大変感謝しております。

 

7日に始園式、9日に入園式を終え、

いよいよ令和二年度がスタートしました☆

 

「緊急事態宣言」が福岡県に発令されたことにより、式典を短縮して行いました。

f:id:meiji-kindergarten:20200407093341j:plain

f:id:meiji-kindergarten:20200407093349j:plain

(写真は始園式のもようです。今回は初めて園庭にて行いました。)

 

 いつもゆっくり楽しくできていた事ができず、寂しい思いもありますが

”自分ため・周りの方々のため”と思い、今は頑張るしかありませんね。

 

それぞれが安心安全のため自粛を心掛けましょう。

 

5月7日には、全員集合して幼稚園に活気が戻ります様に・・・

世界が早く落ち着きます様に、心からお祈り申し上げます。